「人」が見える本当の試験を

logo-square

Excert(エクサート)は、個人のスキルや能力を測るためのあらゆるアプローチを可能にする、オンライン受験システムです。

top-screen

Excertの特徴

受験申込みから合否通知まで完全オンライン化

make-exam

管理画面上で試験を作成

受験者がExcertのWebサイトで試験を申込み

book-exam
order

試験申込みの確認

受験者が自宅からオンラインで受験

take-exam
supervision

本人確認の後、映像と画面共有による試験監督の実施

受験者への合否やレポーティングの通知

certificate
improvement

受験結果の集計・分析を行い、試験内容をブラッシュアップ

リモートで実施しながら、試験の厳正さを担保

リモートで受験できるからといって、単に手軽なだけではありません。受験開始前の本人確認や試験官による監視が可能なので、これまで同様厳正な運営を実現。試験の信頼性が損なわれることはありません。

screen-1

受験者の画面。試験開始前にビデオ通話にて試験官と対話。本人確認や注意事項の説明を受ける。


screen-2

試験監督画面。Webカメラ経由の映像から、室内の様子を確認することも可能。


screen-3

試験監督画面では複数の受験者の映像とPC画面を一覧で確認可能。1人で複数の受験者の試験監督を行うことで、厳正な試験を低コストで実現できる。

柔軟な出題形式で、知識+「スキル・能力」を測る

Excertでは、自由度の高い柔軟な出題形式を実現可能です。単純な知識だけではなく、その知識を使ってどんな価値を生み出せるのか。これまで見ることの出来なかった「スキル・能力」を測れるようになり、試験そのものの価値が上がります。
※ 下記いくつかの例を挙げています。実際に実現されたい方式に関してはご相談下さい。

question-type-writing

複数選択等で知識を問うだけではなく、知識をどう応用できるかを自由記述する形式

question-type-speaking

英語のスピーキングやプレゼン等、試験官との対面でのやりとりが発生する形式

question-type-coding

プログラミングのコーディングを出題し、実際の技術力を評価する形式

導入運用実績

株式会社データミックスが運営する「データ分析実務スキル検定」にて利用

試験監督含め、申込みから合否通知まで安定的な運用を一気通貫して実現

CSVファイルを用いた実際の分析等、実務に近い出題形式を実現

価格

お客様のニーズに合わせてお選び頂けます
※ 別途有償で試験官の手配が可能です

ライトプラン


初期構築費用
50万円 ~


1受験者あたり試験実施費用
1,000円 ~


選択式問題等シンプルな試験

プロプラン


初期構築費用
個別お見積り


1受験者あたり試験実施費用
2,000円 ~


独自フォーマットやプログラミング実技等高度な試験

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせやデモのご依頼を受け付けております。

3営業日以内に担当からご返信いたします。
メールアドレス:info@datamix.co.jp
担当:谷垣(たにがき)